江原さんが和服でない

イルカ、杉田二郎ら環境保護訴え熱唱

 歌手のイルカ(56)が6日、環境問題や命の尊さを訴える「イルカ With Friends」コンサートを大阪・フェスティバルホールで開催した。テーマに賛同した杉田二郎(60)、南こうせつ(58)らフォーク仲間が集うにぎやかなステージとなった。

 意外なところでは、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之氏(42)も参加。「フォーク少年」を自任しファンクラブにも入っているという江原氏は、いつもの着物姿ではなく、イルカのトレードマークであるオーバーオール姿で登場。観衆を沸かせた。

 最後は「なごり雪」など3曲を全員で合唱。「地球の一員として、地球を大切にしてください」とイルカが呼びかけると、2300人から大きな拍手が起こった。



和服でない江原さんってしばらく見ていないですねー。



ミネラルウォーター ミネラルウォーター、どんな時

posted by まだまだ子育て奮闘中 at 04:19 | 江原啓之に影響を受けたママ>>江原啓之の本を読んで…

江原さんのニュース

超自然的なこと、信じますか?
40代の「踊り場女」とスピリチュアルブーム
2007年7月4日 9時42分
超自然的なことを、どれだけ信じますか?

今、巷では、占いや霊視など、いわゆるスピリチュアルな話題がとても流行しています。テレビでも、江原啓之さんや、細木数子さんなどが登場する、この手の番組が高視聴率を叩き出していることは、今さら言うまでもないでしょう。

このスピリチュアルな話題を特に好む世代がいます。40代の女性たちです。博報堂生活総合研究所が2006年に実施した「生活定点」調査では、40代女性の関心が超自然的な話題に向いていることを示すデータが出ています。

例えば、「霊魂を信じる」「来世を信じる」と回答する40代女性は、いずれも半数近くに達しており、女性全体の割合よりも10ポイント近く高い結果になりました。「来世を信じる」「超能力を信じる」という回答は、10年前の40代女性に比べても格段に増えています(図1)。10年前には3割に満たなかった40代女性の「来世を信じる」という回答は、実に今回は48.3%に達しているのです。「超能力」については「来世」ほどではないですが、それでも10年前よりほぼ10ポイント増加しています。

超自然的な話題に魅かれる40代女性が急増している理由は、もちろんテレビ番組をはじめ、最近のメディアで多く取り上げられるようになったということもあるでしょう。でも、それだけではなさそうです。ユリ・ゲラー以来、超自然的なもののブームは、わいては消えを繰り返していますが、40代女性は、10年前に同じ年代だった女性たちよりも「見えないもの」を信じるようになっています。一方、ほかの調査結果から見えてくるのは、40代という人生の折り返し地点を迎えて、今後の人生についてあれこれ揺れている40代女性の姿。私は、こうした40代女性を「踊り場女」と呼んでいます


江原さんまだまだ大活躍中です。

ミネラルウォーター 天然水飲んで元気
ミネラルウォーター 天然水のお風呂
posted by まだまだ子育て奮闘中 at 04:26 | 江原啓之に影響を受けたママ>>江原啓之の本を読んで…