あの世の話 |佐藤 愛子 /江原 啓之

あの世の話
佐藤 愛子 /江原 啓之
青春出版社 刊
発売日 1998-11
価格:¥1,050(税込)
オススメ度:★★★★




若い江原さん 2006-10-30
江原さんと佐藤愛子さんとの対談集です。

 まだまだ若い・・・といった感じの江原さんです。

 対談の会話のはしばしに、まだ若さがのこっているといった感じです。 

ブレイク前の江原さん 2006-09-10
今の人気が出る前の「スピリチュアルカウンセラー」

というより「霊能者」としての対談形式の作品。



対談相手が名のある作家ということもあるのか

スピリチュアル世界について霊現象中心に極めて

真面目な内容となっている。

また他の著作と重複するが、江原氏が自身の生い立ちの中

でどのように現在のカウンセラーとなったのかが自身の

言葉で語られている。



「オーラの泉」で江原氏を知った方には内容が霊現象中心なので

少しおどろおどろしいかもしれない。

霊界入門書? 2006-07-15
最初は、あの表紙のせいで怖い本かなとちょっと覚悟して

いたのですが、思ったよりも怖くありませんでした。

特に怖い霊体験というものは多くなく、佐藤さんの質問に

対して江原さんがおおまかに答える内容になっていました。

そんなに深くはないと思いますが、さらっと読める一冊だと

思うので初めての人にはうってつけだと思います。

簡単に霊界に関しての説明もありますし、ちょっと理解する

のに努力はいるかもしれませんが、なるほどなぁって思えて

面白かったです。

今まで幽霊ってまったく自分たちとは別物のような映画に出て

くるような怖い存在でしかなかったけれど、そんなに怖がる

必要もないのかなと思わせてくれました。

自分がしっかりとしていれば、それに左右されて恐ろしい体験

をすることはそうそうないようにも思います。

やっぱり運命とかいろいろ言われているけれど、結局は自分が

しっかり生きていくことが大事なんだなって思わせてくれる一冊!

でも、もっといろいろ知りたいことがあったので他の本も読み

進めていこうと思いますので、星は3つで☆

昔の江原さんが楽しめました。 2006-06-03
この本はちょっと前の初版の発行になるので、

ちょっと昔の江原さんが、楽しめた本でした。

この本では江原さんが対談で話された事が丁寧に書かれてあり、

とても面白かったです。

昔から江原さんはちっとも変わっていなかったです。

最初は怖いけど、確実に人生観が変わります 2006-03-20
この文庫本が出た頃の事。江原さんを、TVでちょくちょく拝見するようになって、(今まで見てきた人達とはちょっと違うなぁ、でもヒゲ面の顔が怪しそうだぞ)と思っていました(ゴメンナサイ)。でも、そんなケシカラン印象は、この本を読んで吹き飛びました。以来、江原さんのファンです。

佐藤愛子先生が羨ましい・・・でも、怖いのはやっぱり嫌だから、羨ましくない。でもやっぱり羨ましい。

ここに登場する江原さんも、まだ若くて初々しいですよ。とにかく、お薦め!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/12/19に作成しました。
posted by まだまだ子育て奮闘中 at 18:00 | 江原啓之 ベスト60