江原啓之さんがCDを!!

江原啓之氏 Jポップ界に進出!

テレビ朝日「オーラの泉」などで人気のスピリチュアル・カウンセラー江原啓之氏(41)が、Jポップシンガーとしてデビューする。来年2月14日のバレンタインデーにシングル「小さな奇跡」を発売。自ら「音霊(おとだま)に言霊(ことだま)を乗せた」と言う力作。4月には森山直太朗(30)財津和夫(58)らが参加したアルバムを発表する。

著書の発行部数が計700万部を超え「オーラの泉」などテレビにも引っ張りだこの江原啓之氏が、Jポップ界に進出する。

幼少の頃から数々の超常現象を経験している江原啓之氏は、18歳から音楽も学び、30代になってから武蔵野音楽大学パルナソスエミネンス特修科で声楽専攻を修了。男声のバスとテノールの中間の声域である「バリトン」の高音域を持ち、04年12月にクラシックをベースにしたアルバム「スピリチュアル・ヴォイス」、今年3月に第2弾「スピリチュアル・エナジー」を発表している。

そんな江原啓之氏の歌声に注目したのが、国内最大手のソニー。もともと「バリトン」はフランク・シナトラら名ポピュラー歌手に多く、華やかで艶やかなのが特徴。Jポップへの挑戦には本人も意欲的で、レコード会社が集めた数十曲の候補曲の中から、シンガー・ソングライターの池田綾子(28)が作った曲に自ら作詞して「小さな奇跡」とタイトルを付けた。

夕暮れ 人の波 夜の風 せつなくて――で始まる詞は情景描写が鮮やかで、大きな愛を歌った壮大なバラード。太く厚みのある歌声は包容力があり“エハラー”ならずとも癒やされそうだ。

カップリング曲には親交があるシンガー・ソングライターの尾崎亜美(49)が作詞作曲した「アイム・シンギング・ア・ソング」を起用。軽快なポップナンバーも見事に歌いこなしている。バレンタインデーのシングルデビューには「音霊という舟に言霊を乗せて、愛を皆さまへお届けできたら」と楽しみにしている。

また、来年4月には初のJポップアルバムも予定。直太朗、財津に加え、尾崎、イルカらも楽曲を提供しており、話題を集めそうだ。

江原啓之(えはら・ひろゆき)1964年(昭39)12月22日、東京都生まれの41歳。世界ヒーリング連盟会員。和光大学を経て国学院大学別科神道専修2類修了。滝行などの修業を重ね、北澤八幡神社に奉職。89年英国留学で学んだスピリチュアリズムを取り入れ、カウンセリングを開始。01年「幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック」が70万部を超える大ヒットとなり、一躍人気作家に。31日の大みそかには大阪城ホールで癒やしのコンサート「スピリチュアル・ヴォイス」を開く。




イヤーびっくり、買わなくっちゃ!!
posted by まだまだ子育て奮闘中 at 11:20 | 江原啓之さんのニュース

江原啓之さん快挙!!

第1回「ダンディ大賞2006」決定!!

女性から見る男の“ダンディ”について、男性向けエステ「ダンディハウス」の株式会社シェイプアップハウスが、10代から50代の女性500人を対象に意識調査を実施しました。

その結果、2006年度最も“ダンディ”だったのは…………。

<政治家部門>
1位 小泉純一郎
2位 安倍晋三

<スポーツ部門>
1位 新庄剛志選手(ダントツ)
2位 中田英寿選手

<芸能人部門>
1位 阿部寛
2位 佐藤浩市
3位 渡辺謙

<文化人部門>
1位 リリーフランキー
2位 鳥越俊太朗

そして、なんと!!!!!!!!!!!!!

3位 スピリチュアルカウンセラーの江原啓之


いやーびっくりしました。江原啓之さんには本当にびっくりさせられることばかりです。リリーフランキーさん、鳥越俊太朗さんの次に「ダンディ」な文化人として江原啓之さんが選ばれました!!!
posted by まだまだ子育て奮闘中 at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 江原啓之さんのニュース